ガダ・ワリ

ガダ・ワリ: レゴを使ったアラビア語の教え方

ヨーロッパの図書館でアラビア語圏や中東圏の文書を探したところ、恐怖やテロリズムや破壊についての本しか見つからなかった経験から、ガダ・ワリは自分のルーツである文化を楽しく、親しみやすい方法で表現しようと決意しました。その結果生まれたのが、アラビア文字をレゴを使って教えるという色彩豊かで親しみやすいプロジェクトです。グラフィックデザインの力で、つながりと前向きな変化を生み出そうというものでした。「効果的なコミュニケーションと教育こそが、より寛容なコミュニティに通じる道なのです」と、ワリは言います。

Translated by Moe Shoji
Reviewed by Kazunori Akashi

私の故郷 エジプトは ウム・アル・ドニャ 「世界の母」とも呼ばれています この豊かな国は 反乱の物語や 文明の繁栄と衰退の物語 そして宗教的、民族的、文化的 言語的多様性にあふれています

このような環境で育った私は 物語の力を強く 信じるようになりました 自分の物語を語る方法を 探し求める中で グラフィックデザインに 出会いました 私のプロジェクトを ご紹介します グラフィックデザインで アラビア語に命を吹き込むというものです その前に まず動機から お話ししましょう

グラフィックデザインには 世界を変える力があると思います 少なくとも 故郷のカイロでは 2人の独裁者を 打倒するのに役立ちました 写真から お分かりのように 前向きな変化を起こすツールとして グラフィックデザインの力と可能性は 間違いなく大きなものです 2011年のエジプトでの革命は 草の根的デザイン革命でもありました 誰もがクリエーターになりました 人々が真のデザイナーとなり たったひと晩で カイロはポスターや看板や グラフィティであふれました 視覚的なコミュニケーションは 言葉よりもはるかに 雄弁な媒体でした 9千万人以上の人々が 30年近く 言論の自由を 抑圧されてきたのですから

この政治的・社会的抑圧こそが 何十年にもわたる 植民地制度や 誤った教育と相まって 地域におけるアラビア文字の重要性を 徐々に損なってきたのです これらの国々は 皆 アラビア語を使っていましたが 今は 緑と青の国々だけです 端的に言うと アラビア文字は 衰退しつつあります 世界のグローバル化が進む中 ポスト植民地時代のアラブ諸国では アラビア文字を使って 意思疎通する人々の減少が 危惧されています

イタリアで修士課程に学んでいたとき アラビア文字を目にしたり 意味を咀嚼したりするのを 懐かしく思う 自分に気づきました そこである日 イタリアでも 最大級の図書館で アラビア語の書物を探しました 驚いたことに 「アラビア語圏/中東圏」に 分類されていたのは このような書物でした

(笑)

恐怖、テロリズム、破壊― ISIS(いわゆるイスラム国)です 心が痛みました 文学的な視点からさえも アラビア語圏は このように見られているのかと 世界的に有名な作家たちは どうなったのかと自問しました ナギーブ・マフフーズや ハリール・ジブラーンは? ムタナッビーやニザール・カッバーニーなどの 素晴らしい詩人たちは? 考えてみてください 世界の ある地域全体の 文化的産物が これほど豊かで 多様性に充ちているのに 不要なものと思われています 完全に無視されていないにしても ある地域の文化的産物が 世界のメディアや 現代の社会的対話の中で 実質的な影響力を持つ機会を 奪われているのです ここで 自分の信念を 思い起こしました デザインは世界を 変えられるのだと 誰かが作品を目にし 何かを感じて つながりを 見いだしてくれればいいのです

これが始まりでした どうしたら 世界からアラビア語圏が 邪悪なテロリストではなく 対等な人類の同胞だと 見なされるかを考えました どうしたら アラビア文字の名誉を守り 他の文化の人々と 共有できるでしょう? ここで ひらめきました 無邪気さの象徴と アラブ人としての アイデンティティの象徴とを 組み合わせたら どうだろう? 人々も共感できるかもしれません レゴくらい純粋で無邪気で 楽しいものはあるでしょうか? 世界共通の子どものおもちゃです レゴで遊んだり 組み立てたり 無限の可能性を 想像することができます

私にとって 2言語を使ったアラビア語教育の 方法を見出したのは 大発見でした 効果的なコミュニケーションと 教育こそが より寛容なコミュニティに 通じる道だからです しかし アラビア文字とラテン文字は それぞれ異なる世界を代表するだけでなく 東洋世界と西洋世界の両方にとって 日々 技術的問題を もたらしています

アラビア文字とラテン文字は 多くの点で異なっていますが 主な違いは 次のようなものです どちらも上下に筆を運びますが 並び線がまったく異なります アラビア文字の方が 書道的に書かれ アラビア語では 文字の繋がりが重要です ある単語を表すためには 文字をほぼつなげる必要があります 句読点や発音符の用い方も まったく違います ただ 最も重要な点は アラビア語に大文字がないことです その代わりに 各文字に 4つの字形があります 頭字、中字、単独形、尾字です 私はアラビア語を子どもや 外国語話者に紹介したいのですが 何よりも難民の人々が移住先になじむのを 手助けしたいと思っています そのために バイリンガル学習システムで 双方向のコミュニケーションを 生むことを考えました 名付けて「一緒に遊ぼう」です

現代標準アラビア語を学ぶための 楽しく 魅力的な学習方法を レゴを使って作ろうと考えました ここに「一緒に」「遊ぼう」 と書かれています 色分けされた箇所は それぞれ1文字です ご覧のように 文字が形と音と 用法で説明されています ラテン文字でも書かれています これらを 楽しいポケット本にまとめて アラビア文字29文字と 4つの字形 400語の辞書も掲載しました

ページはこんな感じです 文字そのものと ラテン文字での書き起こし 下には説明があります

制作過程をお見せしましょう フィレンツェの狭いスタジオで 文字を作りました 一文字ずつ写真に撮って 画像を全部 レタッチし 適切な背景の色と 書体を選びました 最終的に 文字一式ができました 29文字それぞれに 4つの字形です 116文字を たった1週間で作りました

情報は楽しくてコンパクトな形にできるし そうあるべきだと思います これが完成した本です 最終的には出版して 世界のできる限り多くの言語に 翻訳したいと考えています アラビア語の教育と学習を世界中で 楽しく簡単で親しみやすいものにするためです この本で 私は祖国の 美しい文字を守りたいのです

(拍手)

ありがとうございます

このプロジェクトは 視覚的な瞑想のようなものでした スーフィーの舞のように よりよい世界を願う 祈りだったのです 同じブロックから成る ふたつの言語 レゴは比喩に過ぎません 私たちは皆 同じ部品で 出来ているからこそ 人々を隔てる壁が すべて崩れ去る未来を 思い描くことができます 私たちを取り囲む世界が いかに醜いものになろうとも 古代エジプトの女神イシスではなく テロ集団 ISISの本が 多く出版され続けることに いかに心が折れそうになろうとも 私は色彩豊かなひとつの世界を 生み出し続けます シュクラン 「ありがとう」という意味です

(拍手)

ありがとう ありがとうございます ありがとうございました