ポール・ラッカー

ポール・ラッカー: チェロを弾く私にインスピレーションを与えてくれた母

多領域にまたがり活躍するアーティストでTEDフェローのポール・ラッカーは、独自のチェロの弾き方を確立しました。弦の間に箸を差したり、チェロをドラムの代わりにしたり、例えばループペダルのようなエレクトロニクスを使った実験的な演奏もします。内省的な語りとパフォーマンスの間を行き来しながら、ラッカーは自分の受けたインスピレーションについて話してくれます。決まりきったバッハなんて弾いたりしません。

Read Watch